岐阜県大垣市を中心に地域のニュース、イベント、グルメなどの身近な情報を発信するオフィシャルポータルサイト
大垣地域ポータルサイト西美濃
今日の天気
西美濃ってどこ?
トップ > 特集一覧 > バックナンバー
※掲載内容は本特集リリース時期(2011年6月24日更新)の情報です。内容が変更となる場合がありますので、事前に必ずお問合せください。あらかじめご了承ください。

西美濃の石「金生山に行ってみよう!」

金生山へ行って来ました

金生山への道のり

 金生山は岐阜県大垣市の赤坂にあります。道順的には、中山道から入るのが近道なのですが、車だとちょっと狭くて勇気がいるほど道が細いため、ちょっと遠回りにはなりますが「赤坂大橋西」交差点を北上し、「久太橋西」から西に入り、「こくぞう」のカンバンを目印に化石館へ行くことをおすすめします。
ちなみにナビを頼ると山のふもとで案内を終了してしまう場合があるそうなので、道のりは事前に確認しておいた方がいいですよ!

金生山化石館までの道のりマップ

金生山化石館のご紹介

金生山化石館の写真2
 金生山化石館の入口の写真
金生山化石館の写真1
 金生山化石館への道の写真
≪大垣市 金生山化石館≫

所在地 〒503-2213
岐阜県大垣市赤坂町4527番地19地図
電話番号 0584-71-0950
FAX 0584-71-0950
営業時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休業日 火曜日(その日が祝日にあたるときは、その翌日)
祝日の翌日(その日が日曜日または火曜日にあたるときはその翌日とし、月曜日または土曜日にあたるときはその翌々日)
年末年始 12月29日〜1月3日
料金 一般100円 高校生以下無料
20人以上の団体は半額

館内はこんな感じ

 館長さんにお願いして、館内の写真を撮影させていただきました。なるほど〜。といった情報がいっぱいでしたよ!化石研究家の方が書かれた書籍や資料などが豊富にあり、金生山のことなら何でも分かります。
◇ 館内風景1(金生山の生い立ち)
金生山化石館の館内風景写真1 金生山化石館の館内風景写真2 金生山化石館の館内風景写真3
館内には、「昔の赤坂の海」をテーマにした大型のジオラマがあります。金生山の生い立ちが良く分かります。化石がよく採れる山ではなく、化石の山なのですね。 中央の青いボタンを押すと説明の音声を聞くことができます。
金生山化石館の館内風景写真4
たくさんの生物が積み重なって大きな山になっているのが分かります。

◇ 館内風景2(化石)
金生山化石館の館内風景写真5 金生山化石館の館内風景写真6 金生山化石館の館内風景写真7
○ 体験コーナー
金生山で取れた大理石などを観察することができます。
○ 金生山とは
金生山の特徴を知ることができます。パネルを読みながら、ガラスケースに入った化石を見ることができます。
○ 書籍販売コーナー
金生山の歴史をじっくりと学んでみたい方は、書籍を購入することができます。写真左側の書籍は入門者向け、右側はもっと深く知りたい方向けの書籍です。
館長オススメの化石コーナー
金生山化石館館長オススメの写真1 金生山化石館館長オススメの写真2 金生山化石館館長オススメの写真3
金生山で取れたたくさんの化石がディスプレイされています。 小学生のころ、教科書で見たことのある化石がここにあります。左はプレウロトマリアです。 二枚貝や巻貝の化石も見ることができます。
金生山化石館館長オススメの写真4
大型の化石(ウミユリなど)を見ることができます。

☆ 日本最初に発見された化石

日本最初に発見された化石の写真 1874年(明治7年)、ドイツの古生物学者 ギュンベルが、赤坂石灰岩から産出したフズリナに「シュードフズリナ・ジャポニカ」と命名しました。その化石(写真右)が日本で最初に発見された化石です。金生山が「日本の化石研究発祥の地」と呼ばれる理由はここにあります。

 実は、化石についていろいろもっと情報を載せたかったのですが百聞は一見にしかず!ということで、是非、化石館に足を運んで、自分の目で確認して、館長さんにイロイロと質問をしてみよう!



金生山化石館 イベント情報 
□ 金生山自然講座
(1) 金生山化石館を見学し、化石の話を聞こう
日にち 平成23年7月17日(日)
時間 9:00〜11:30
(2) 化石を採集して観察しよう
日にち 平成23年7月24日(日)
時間 9:00〜11:30
(3) 化石の入ったペーパーウェイトをつくろう
日にち 平成23年7月30日(土)
時間 9:00〜11:30
申込みは金生山化石館へ 0584-71-0950
□ 企画展「腕足類〜二枚貝に似た不思議な生き物」
日付 5月3日(火)〜9月19日(月)


今は採取することができない金生山の歴史が詰まった化石(フズリナ)を手に入れるチャンス!
金生山で採取された化石(フズリナ)を10名様にプレゼント!
(提供:赤坂ボランティアガイドセンター代表の折戸眞一様)
金生山の歴史が詰まった化石(フズリナ)をプレゼント!!
プレゼントの写真1
※写真はイメージです。
実際にお渡しする現物とは異なる場合があります。
金生山の歴史が詰まった化石(フズリナ)を10名様にプレゼント!
(提供:赤坂ボランティアガイドセンター
応募締め切り:平成23年7月22日(金)16:00まで
ただし応募は、大垣地域(西美濃)在勤・在住で直接取りに来れる方に限らせていただきます。
詳しくはプレゼント応募要項をご確認ください。

応募はこちら

※詳しくは各連絡先までお問い合わせください。

前ページへ 2/4 次ページへ
アイコンの見方
日にち日にち  時間時間  場所場所  地図地図  営業営業時間  定休日定休日  駐車場駐車場 
電話番号電話番号  ファクス番号ファクス番号  座席数座席数  料金料金  備考備考  HPホームページ
特集
Page 1
・金生山はこんなところ
・最後に・・・
Page 2
・金生山化石館への道のり
・金生山化石館
・館内はこんな感じ
・イベント情報
・プレゼント
Page 3
・更紗石を求めて
・番外:関ヶ原マーブルクラフト見学!
・プレゼント
・イベント情報
Page 4
・金生山化石館から「こくぞう」さんへ
・明星輪寺ギャラリー


おすすめコーナー用イメージ画像
[だいしんフリーローン アシスト]
使い道の限定はありません(事業資金除く)。様々な資金ニーズに柔軟にお応え。貸出し条件等詳しくはご確認ください。
大垣西濃信用金庫
おすすめコーナー用イメージ画像
[カンガルー自転車イベント便]
自転車に関わるイベント(レース等、旅行先でのサイクリングなど)に参加される方が、所有する自転車をイベントが開催される場所(宿泊場所など)へ輸送するサービスです。詳しくはご確認ください。
西濃運輸
岐阜県西美濃地域のオリジナル商品など販売!
武将気分がぐっと高まる関ケ原町と垂井町の商品を取り揃えています。11月22日より垂井町観光協会商品の取扱いを開始しました!
垂井町観光協会商品販売記念キャンペーン
使えば賢くなる!?智将セット 半兵衛クリアファイル&ノートのセット 垂井町が誇る二大武将の陣旗を模したフェイスタオル 陣旗タオル 美濃手漉き和紙で作られた家紋型ウィンドウデコレーションKAMON dECO
使えば賢くなる!?智将セット 半兵衛クリアファイル&ノートのセット
価格:400円
垂井町が誇る二大武将の陣旗を模したフェイスタオル 陣旗タオル
価格:500円
第2回 関ケ原まるごと検定 公式テキストはコチラ!
価格:780円
西美濃の初詣 初日の出
 西美濃地域の各市町にある「ご利益いっぱい!」な初詣スポットや、初日の出イベントのご紹介。

2017-12-22 UP!
大垣出身の漫画家が描く!「聲の形」の舞台紹介in西美濃
 大垣出身の漫画家、大今良時さんのコミック『聲の形』。作品の舞台となった西美濃のスポットをご紹介します。

2015-12-4 UP!
養老 焼肉街道を往く
 県道56号南濃関ヶ原線。又の名を「養老焼肉街道」と呼ばれる街道があるんです!近くのBBQ場の紹介もありますよ!

2014-10-10 UP!
「おちょぼさん」を楽しもう!千代保稲荷神社〜界隈めぐり
 千代保稲荷(おちょぼさん)界隈めぐりの第2弾!参道に並ぶ”食べ歩き&お土産スポット”をご紹介します。

2015-12-18 UP!
「おちょぼさん」を楽しもう!千代保稲荷神社〜界隈めぐり
 「おちょぼさんならでは」のお参りの仕方や、"食べ歩き"グルメスポットをご紹介!

2014-12-8 UP!
西美濃 情報サポーターの皆様よりご投稿いただいた地域のイベントや飲食店の感想・体験談などをご紹介するコーナーです。
初詣の帰り道
西美濃情報サポーター大募集!

↑ページトップへ