岐阜県大垣市を中心に地域のニュース、イベント、グルメなどの身近な情報を発信するオフィシャルポータルサイト
大垣地域ポータルサイト西美濃
今日の天気
西美濃ってどこ?
トップ > 特集一覧 > バックナンバー
※掲載内容は本特集リリース時期(2012年6月29日更新)の情報です。内容が変更となる場合がありますので、事前に必ずお問合せください。あらかじめご了承ください。

プラネタリウム・天文台特集

 曇りや雨の日が多くなり梅雨本番という感じです。夜空に輝く夏の星座を眺める機会も減ってしまい何となくさみしい気がします。それに今年は5月の「金環日食」など、天体に関する話題が大きく取り上げられ、今まで以上に天体に興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。
 そこで今回は、天候を気にすることなく屋内でゆったりと満点の星空を眺められる“プラネタリウム”や、梅雨の晴れ間に星を観察することができる“天体望遠鏡”を備えた西美濃地域の主な施設をご紹介します。
 2012年4月にリニューアルした西美濃プラネタリウムについても詳しくご紹介しちゃいます(*^▽^*)♪

藤橋城[西美濃プラネタリウム]

藤橋城の写真
 「お城の中にあるプラネタリウム」として全国に知られています。1階部分のプラネタリウムでは、直径9.2メートルのドームスクリーンに映し出される星空を、その時々の話題を織り交ぜながら眺められます。
 2階から3階は、天文や地域文化を紹介した展示室があります。

1階 プラネタリウム

 今年の4月に投影機がリニューアルされました。導入された「メガスターⅡB」の常設は、東海三県では初めてのことです。さらに全天周デジタル映像システムも導入され、シャープで美しい星を臨場感あふれる演出で眺めることができます。
 上映の案内は肉声で行われ、その日の夜に眺めることができる星座から、さらに遠く離れた銀河の彼方まで、まるで宇宙旅行に行っているような感覚を味わうことができます。 一見の価値あり!!
西美濃プラネタリウムの写真
映し出された映像のようすです。臨場感あふれる美しい映像がドームいっぱいに広がります。
西美濃プラネタリウムの写真
光り輝く無数の星が映し出されます。街の明かりが消えればこんなに美しい星を見ることができるそうです。まさにプラネタリムでしか見ることができない星空です。
※こちらの写真は合成ではなく実際に映し出された映像を撮影したものです。
西美濃プラネタリウムの写真
 プラネタリウム内部のようすです。
 大きなリクライニングシートにゆったりと座り、リラックスしながら上映を観ることができます。※リラックスし過ぎて寝てしまわないようにしましょう。満天の星空を見逃してしまいますよ。

プラネタリウムを体験した西美濃スタッフおすすめポイント!

 30分間の上映は楽しさのあまりとても短く感じます。宇宙旅行や全天を星座絵で埋め尽くすシーンなどデジタルならではの演出の場面では、客席からオーという歓声があがっていました。満点の星空がドームをグルグルと回転するシーンは、まるで自分が回転しているかのような錯覚をおこします。その他プラネタリウムだけでなく、音響設備も一新され、案内人のやさしい声がほどよく響きます。座席はゆったりと座れるように座席の間隔が広げられ、以前よりも増してゆったりとプラネタリウムを楽しむことができます。
 こちらのプラネタリウムは必見ですよ!!
藤橋城入口の写真
城の入り口です。木製の扉が印象的です。
藤橋城断面
プラネタリウム本体の写真
1階の受付横に、旧型のプラネタリムが展示されていました。とても大きな機械です。
プラネタリウム本体の写真
旧型のプラネタリウムに比べると、メガスターは小型で形もシンプルです。
メガスターについてはコチラHP

2階 星の展示室

 「星の展示室」では、天体グッズや資料、学習教材など星に関連した展示を楽しむことができます。
星の展示室の写真
目移りするほどの様々な展示物があります
星の展示室の写真
天体・宇宙に関連した切手の展示
星の展示室の写真
星座の立体写真を見ることができます
星の展示室の写真
とてもきれいな星座を見ることができます
星の展示室の写真
プラズマボール
星の展示室の写真
プラズマボールを指で触れると・・・
星の展示室の写真
天から落ちてきた隕石を実際に触ることができます
星の展示室の写真
6月6日に西美濃天文台で観測された金星の太陽面通過の映像が紹介されていました

3階 藤橋の歴史と文化

 藤橋の歴史や文化について学ぶことができます。
藤橋の歴史と文化の写真
藤橋の歴史と文化の写真
藤橋の歴史と文化の写真

4階 展望室・ギャラリー

 藤橋の歴史や文化について学ぶことができます。
展望室の写真
最上階の展望室
展望室の写真
床には8500億分の1スケールの太陽系の惑星が展示されています。
展望室からの写真
展望台からの眺めは最高です
プラネタリウム投影開始時間
平日 土日祝
11:00 11:00
- 12:30
13:30 13:30
- 14:30
15:30 15:30
入場料
高校生以上500円
小中学生250円
4歳以上100円
※藤橋城と藤橋歴史民俗資料館の共通入場券
※プラネタリウムの予約券ではありません



西美濃天文台

西美濃天文台の写真
 藤橋城と同じ敷地内にある天文台です。県内最大級の大きさを誇る口径60センチメートルの反射望遠鏡で、満天の星空を観察できます。また、デジタル方式の太陽望遠鏡が設置され、夜だけでなく昼も使える天文台です。誰でも簡単に北極星を見つけられる指標環を設け、さらに昼間は日時計としても機能するように工夫されています。

世界でひとつ!改良簡天儀(かいりょうかんてんぎ)

改良簡天儀の写真  江戸時代の天文観測装置(簡天儀)を改良したものです。南・北回帰環を備え、太陽や惑星の動きを分かり易く説明できるだけでなく、赤道型日時計にもなるという多機能な天文教具です。

※詳しくは各会場へお問い合わせください。

  1/3
アイコンの見方
問合せ先問合せ先  場所場所  電話番号電話番号  営業時間営業時間  定休日定休日 
HPホームページ  備考備考  日にち日にち  時間時間  料金料金 
特集
Page 1
・藤橋城
 [西美濃プラネタリウム]
・西美濃天文台
Page 2
大垣市スイトピアセンター
 [コスモドーム&天体観測室]

ハートピア安八
 [プラネタリウム&天文台]
Page 3
プラネタリウムを楽しむポイント
夏の星座について
バックナンバー


おすすめコーナー用イメージ画像
[だいしんサマーキャンペーン]
「だいしん Go Challenge 定期預金 」開始。期間や対象条件など詳しくはご確認ください。
大垣西濃信用金庫
おすすめコーナー用イメージ画像
[カンガルー自転車イベント便]
自転車に関わるイベント(レース等、旅行先でのサイクリングなど)に参加される方が、所有する自転車をイベントが開催される場所(宿泊場所など)へ輸送するサービスです。詳しくはご確認ください。
西濃運輸
岐阜県西美濃地域のオリジナル商品など販売!
関ケ原合戦の武将気分がぐっと高まる商品を取り揃えています。
関ケ原合戦の全容を描いた 関ケ原合戦図屏風(小) 好きな武将の旗を飾っても良し、合戦陣形図をつくるも良し!武将ミニのぼり旗 胸元の家紋でさりげなく推し武将をアピール 武将Tシャツ
関ケ原合戦の全容を描いた 関ケ原合戦図屏風(小)
価格:3,600円
好きな武将の旗を飾っても良し合戦陣形図をつくるも良し!武将ミニのぼり旗
価格:1,350円
胸元の家紋でさりげなく推し武将をアピール 武将Tシャツ
価格:1,800円
夏の屋外プール特集
 西美濃にある屋外プールの紹介!ウォータースライダーなど、色々なプールがありますよ☆安全に水遊びしましょう!

2017-6-28 UP!
西美濃 初夏の花めぐり
 雨の降る中傘をさして、あじさいや菖蒲や蓮など上品で色鮮やかな花を見ながら散策をしてみませんか?

2017-6-7 UP!
養老改元1300年祭を楽しもう!
 元号が「養老」と改元されてから1300年の節目を迎えます。これを記念し養老町では、町を挙げて「養老改元1300年祭」が開催されます。

2017-5-25 UP!
大垣出身の漫画家が描く!「聲の形」の舞台紹介in西美濃
 大垣出身の漫画家、大今良時さんのコミック『聲の形』。作品の舞台となった西美濃のスポットをご紹介します。

2015-12-4 UP!
初夏の和菓子特集 大垣編
 大垣の夏の風物詩と言えば「水まんじゅう」。他にも初夏に食べたい涼しげな和菓子を集めてみましたよ!

2015-5-20 UP!
養老 焼肉街道を往く
 県道56号南濃関ヶ原線。又の名を「養老焼肉街道」と呼ばれる街道があるんです!近くのBBQ場の紹介もありますよ!

2014-10-10 UP!
西美濃 情報サポーターの皆様よりご投稿いただいた地域のイベントや飲食店の感想・体験談などをご紹介するコーナーです。
『長?屋』でモーニング
西美濃情報サポーター大募集!

↑ページトップへ