岐阜県大垣市を中心に地域のニュース、イベント、グルメなどの身近な情報を発信するオフィシャルポータルサイト
大垣地域ポータルサイト西美濃
今日の天気
西美濃ってどこ?
トップ > 西美濃な人 > おいしいお酒の楽しみ方を提案する日本酒専門店「さくら酒店」社長、近藤 悠一さん
西美濃な人

  • おいしいお酒の楽しみ方を提案する日本酒専門店
    「さくら酒店」社長、近藤 悠一さん(36)

「おいしいお酒を楽しく」と、
語る近藤悠一さん
 岐阜県大垣市開発町の店舗を持たない日本酒専門「さくら酒店」。輸出と飲食店卸が中心の酒店冷蔵庫の中には、酒飲みならぜひ飲んでみたい日本酒がズラリと並ぶ。これまでに見たことがない銘柄もある。近藤悠一さんは、そんなお酒と料理のコラボを提案する日本酒大好き人間。「有名ではないお酒でも、器や温度、組み合わせる料理を変えることで楽しむことができます。日本のおいしいお酒を楽しく飲んでいただきたい」と、語る。


店舗を持たず自宅が本社
=岐阜県大垣市開発町
 桜を愛し、日本酒を愛し、日本を愛する近藤さん。大学時代の友人、駒澤健さん(37)と協力して「さくら酒店」を立ち上げたのは2013年4月5日。桜の季節だ。しかし、初めから酒店を開業するつもりはなかった。祖父も両親も教師という家庭に育った近藤さんは、教師への道を歩むべく、地元の岐阜県立大垣北高校から金沢大学文学部に進んだ。転機はアメリカ留学のために始めたアルバイト。石川県の酒造組合のアンテナショップで働いたのが大きなきっかけとなった。「石川県の酒を知ってもらおう」と、しっかりと前を向いて活動する造り手の姿から、日本酒にはまった」と、言う。さらに「自分を見つめ直す」アメリカ留学を通じ、アジアからの留学生との付き合いの中で、日本人として生きる大切さなどを学んだ。帰国した近藤さんは、同じように兼業リンゴ農家の跡取りでオーストラリアに留学して帰国した駒澤さんと話し合い、2人で日本酒を取り扱う店を立ち上げることを決めた。その後、近藤さんは営業力を付けるために3年間、金融機関で働いた。その後、大阪の酒店で5年半修行を積んだ。この間、料理に合う酒、酒に合う料理、料理と酒のコラボなどを学んだ。駒澤さんも香港や東京で働き、準備を進めてきた。


「さくら酒店」の看板
 「日本酒であなたの笑顔をつくります」をキャッフレーズにする、さくら酒店。大垣に本社、東京に東京オフィスを持ち、国内のほか、香港や台湾、シンガポール、マレーシア、韓国などのアジア、そしてヨーロッパやオセアニアなどにも日本酒を輸出している。


ズラリと並ぶ日本酒
=さくら酒店冷蔵庫
 近藤さんのもう一つの仕事は「日本酒王子のマリアージュ」。マリアージュとは、フランス語で結婚とか。昨年12月から、名古屋市千種区の輪島塗専門店で始めたのが「大和の宴」。日本の伝統文化を守り、発展させて伝えることを目的に、近藤さんと、輪島塗専門店店主の高橋道子さん、和の作法講師、関村敦子さんの3人が、出張シェフを招いて開く宴だ。提供される日本酒は、あらかじめシェフから献立を聞き、それに合うのを近藤さんがそろえる。和の文化が好きな人たちが毎回10人前後参加して約2カ月に1回開催される。今年10月8日には「第7回大和の宴〜輪島塗と日本酒と和のもてなし」を開き、関村さんが「お箸の語源は」「お箸の持ち上げ方、おろし方」「お椀を持つときには」などの和のマナーについて話した。近藤さんも「『魚』という言葉の語源は酒菜。酒に合わせて食べられることから始まっています」などと、酒にまつわる話をした。会場には、伝統的な無農薬栽培の野菜などを用い、体に優しい料理が用意され、参加者たちはおいしいお酒と料理を楽しんだ。

 名古屋市の日本料理店や岐阜市のフランス料理店でも料理と日本酒とのコラボを実践している近藤さん。「人と人、人と酒、酒と料理を仲人する、そんな店を目指しています。日本の文化をトータルに海外にも伝えていきたい」と、夢を語る。
2017.12.01(子林 光和)

他の西美濃な人を見る


おすすめコーナー用イメージ画像
[ウインターキャンペーン開始]
「プレゼントコース」「特別金利コース」2つのコースからどちらかをお選びいただきます。期間や条件等詳しい内容はご確認ください。
大垣西濃信用金庫
おすすめコーナー用イメージ画像
[カンガルー自転車イベント便]
自転車に関わるイベント(レース等、旅行先でのサイクリングなど)に参加される方が、所有する自転車をイベントが開催される場所(宿泊場所など)へ輸送するサービスです。詳しくはご確認ください。
西濃運輸
岐阜県西美濃地域のオリジナル商品など販売!
武将気分がぐっと高まる関ケ原町と垂井町の商品を取り揃えています。11月22日より垂井町観光協会商品の取扱いを開始しました!
垂井町観光協会商品販売記念キャンペーン
使えば賢くなる!?智将セット 半兵衛クリアファイル&ノートのセット 垂井町が誇る二大武将の陣旗を模したフェイスタオル 陣旗タオル 美濃手漉き和紙で作られた家紋型ウィンドウデコレーションKAMON dECO
使えば賢くなる!?智将セット 半兵衛クリアファイル&ノートのセット
価格:400円
垂井町が誇る二大武将の陣旗を模したフェイスタオル 陣旗タオル
価格:500円
第2回 関ケ原まるごと検定 公式テキストはコチラ!
価格:780円
西美濃のイルミネーション
 素敵なイルミネーションの写真を撮っちゃおう!イルミネーションのイベントと「デジタルカメラでの撮影テクニック」をご紹介。

2017-11-24 UP!
西美濃の紅葉
 木々が鮮やかに色づく季節ですね。西美濃地域で紅葉が鑑賞できるスポットをご紹介します!

2017-11-2 UP!
養老改元1300年祭を楽しもう!
 元号が「養老」と改元されてから1300年の節目を迎えます。これを記念し養老町では、町を挙げて「養老改元1300年祭」が開催されます。

2017-5-25 UP!
大垣出身の漫画家が描く!「聲の形」の舞台紹介in西美濃
 大垣出身の漫画家、大今良時さんのコミック『聲の形』。作品の舞台となった西美濃のスポットをご紹介します。

2015-12-4 UP!
養老 焼肉街道を往く
 県道56号南濃関ヶ原線。又の名を「養老焼肉街道」と呼ばれる街道があるんです!近くのBBQ場の紹介もありますよ!

2014-10-10 UP!
「おちょぼさん」を楽しもう!千代保稲荷神社〜界隈めぐり
 千代保稲荷(おちょぼさん)界隈めぐりの第2弾!参道に並ぶ”食べ歩き&お土産スポット”をご紹介します。

2015-12-18 UP!
西美濃 情報サポーターの皆様よりご投稿いただいた地域のイベントや飲食店の感想・体験談などをご紹介するコーナーです。
『長?屋』でモーニング
西美濃情報サポーター大募集!

↑ページトップへ