岐阜県大垣市を中心に地域のニュース、イベント、グルメなどの身近な情報を発信するオフィシャルポータルサイト
大垣地域ポータルサイト西美濃
今日の天気
西美濃ってどこ?
トップ > 西美濃な人 > 郷土の歴史を子どもたちに伝える「大垣市歴史民俗資料館」館長、武藤 貞昭さん
西美濃な人

  • 郷土の歴史を子どもたちに伝える
    「大垣市歴史民俗資料館」館長、武藤 貞昭さん(63)

歴史に興味を持ってくれる子ども
が増えれば」と語る武藤貞昭さん
 古代歴史ロマンあふれる岐阜県大垣市。約1300年前、聖武天皇の詔勅によって建立された美濃国分寺跡(青野町)、岐阜県最大の前方後円墳・昼飯大塚古墳(昼飯町)など数多くの遺跡が残る。美濃国分寺跡に隣接する「大垣市歴史民俗資料館」では、これら先人の残した足跡を探る考古資料や西濃地方の民俗資料を常設展示するほか、子ども体験講座など様々な取り組みをしている。2013年4月から館長を務める武藤貞昭さんは「より多くの人に気軽に利用していただける資料館、親しんでもらえる資料館でありたい。子どもたちにも資料館を訪れ、郷土の歴史に興味をもってもらえたらうれしい」と、愛情込めて話す。


大垣の考古資料や民俗資料が常設展示
されている「大垣市歴史民俗資料館」
=岐阜県大垣市青野町
 「大垣市歴史民俗資料館」のオープンは1982年10月5日。1968年に始まった美濃国分寺跡発掘調査と、その後の整備を経て、国分寺や古墳など、同市の考古資料と民俗資料の一部を紹介する施設として建設された。現在、考古資料約1000点、民俗資料約1500点が収蔵されている。資料館の2階では、一般市民の写真展や折り紙、習字、手芸などの作品展のほか、企画展や連続講座などが開かれる。今年も10月8日〜11月20日には、企画展「古代からの大道脈 赤坂・青墓界隈」、さらに12月10日〜来年1月22日には企画展「和凧の世界」が計画されている。11月27日からは連続講座「古墳の基礎知識」が始まる。昨年11月には、1階考古資料展示室の弥生・古墳コーナーのリニューアルも完成した。


目を輝かせて古墳の模型作りをする
子どもたち=大垣市歴史民俗資料館で
 同資料館が力を入れているのが「子ども向けスペッシャル」。今年5月3〜5日の「こどもの日特別体験・昔の道具を使ってみよう」には、3日間で約200人の親子が参加し、炭火アイロンやてんびん棒、洗濯板などの昔の道具を使って楽しく遊んだ。7月31日には「夏休み親子体験教室・昼飯大塚古墳模型を作ろう」が開かれ、親子20人が、段ボール紙や紙粘土を使って約600分の1の古墳の模型を作った。根気のいる作業だったが、参加者たちは砂利をボンドで張り付け、葺石代わりにするなどうれしそうだった。8月7日と11日にあった第二弾の「夏休み親子体験教室・勾玉づくりに挑戦しよう」では、古代のアクセサリー・勾玉をやわらかい石・滑石で作った。勾玉づくりに挑戦する子どもたちの顔は輝いていた。12月4日には、火鉢でもちを焼いて食べたり、正月遊びをする「親子体験教室・火鉢であたたまろう」が計画されている。このほか、出前講座として希望のあった市内の小学校を訪れて、昔の道具を紹介し、触れてもらう「昔の暮らし」も開催している。


宝物を作るように真剣な表情で、
勾玉つくりに挑戦する親子たち=同
 子どものころから、地理や歴史が好きだったという武藤さん。大学の卒業論文には古墳のことについて書いたという。「土の中に埋まっていた歴史の復元にはロマンがある。歴史に興味を持ってくれる子どもたちが1人でも増え、未来につないでくれたら…。子どもたちは、頭の中の知識だけでなく、物を作ったり、触ったりすることで想像力豊かな人間に育ってもらいたい。紙粘土を使って古墳の模型を造るなど、立体的な物をつくることで子どもの手先が器用になってくるはず。仲間と誘い合って参加してほしい」と、呼びかける。
 大垣市歴史民俗資料館の開館時間は午前9時〜午後5時。休館日は火曜日(祝日の場合は翌日)と祝日の翌日、年末年始の12月29日〜1月3日。入館料は一般100円、高校生以下無料。20人以上の団体は半額。電話0584-91-5447。
2016.09.01(子林 光和)

他の西美濃な人を見る


おすすめコーナー用イメージ画像
[OKBサマーキャンペーン]
スーパー定期(特別金利)や抽選で3,000名さまに素敵なギフトをプレゼントなど。期間や対象条件など詳しくはご確認ください
大垣共立銀行
おすすめコーナー用イメージ画像
[カンガルー自転車イベント便]
自転車に関わるイベント(レース等、旅行先でのサイクリングなど)に参加される方が、所有する自転車をイベントが開催される場所(宿泊場所など)へ輸送するサービスです。詳しくはご確認ください。
西濃運輸
岐阜県西美濃地域のオリジナル商品など販売!
関ケ原合戦の武将気分がぐっと高まる商品を取り揃えています。
関ケ原合戦の全容を描いた 関ケ原合戦図屏風(小) 好きな武将の旗を飾っても良し、合戦陣形図をつくるも良し!武将ミニのぼり旗 胸元の家紋でさりげなく推し武将をアピール 武将Tシャツ
関ケ原合戦の全容を描いた 関ケ原合戦図屏風(小)
価格:3,600円
好きな武将の旗を飾っても良し合戦陣形図をつくるも良し!武将ミニのぼり旗
価格:1,350円
胸元の家紋でさりげなく推し武将をアピール 武将Tシャツ
価格:1,800円
西美濃 初夏の花めぐり
 雨の降る中傘をさして、あじさいや菖蒲や蓮など上品で色鮮やかな花を見ながら散策をしてみませんか?

2017-6-7 UP!
養老改元1300年祭を楽しもう!
 元号が「養老」と改元されてから1300年の節目を迎えます。これを記念し養老町では、町を挙げて「養老改元1300年祭」が開催されます。

2017-5-25 UP!
大垣出身の漫画家が描く!「聲の形」の舞台紹介in西美濃
 大垣出身の漫画家、大今良時さんのコミック『聲の形』。作品の舞台となった西美濃のスポットをご紹介します。

2015-12-4 UP!
初夏の和菓子特集 大垣編
 大垣の夏の風物詩と言えば「水まんじゅう」。他にも初夏に食べたい涼しげな和菓子を集めてみましたよ!

2015-5-20 UP!
養老 焼肉街道を往く
 県道56号南濃関ヶ原線。又の名を「養老焼肉街道」と呼ばれる街道があるんです!近くのBBQ場の紹介もありますよ!

2014-10-10 UP!
西美濃 情報サポーターの皆様よりご投稿いただいた地域のイベントや飲食店の感想・体験談などをご紹介するコーナーです。
『長?屋』でモーニング
西美濃情報サポーター大募集!

↑ページトップへ