岐阜県大垣市を中心に地域のニュース、イベント、グルメなどの身近な情報を発信するオフィシャルポータルサイト
大垣地域ポータルサイト西美濃
今日の天気
西美濃ってどこ?
トップ > 特集一覧 > バックナンバー
※掲載内容は本特集リリース時期(2014年12月8日更新)の情報です。内容が変更となる場合がありますので、事前に必ずお問合せください。あらかじめご了承ください。

特集タイトル

 地元では「おちょぼさん」の愛称で親しまれている稲荷神社、「千代保稲荷」。
 日本三大稲荷の1つとも言われ、季節を問わず年間二百万人もの参拝者が訪れ賑わっています。
 今回の特集では、「おちょぼさんならでは」のお参りの仕方や、参道に並ぶ”食べ歩き”グルメスポットに注目し、一般の神社とはチョット違う魅力をドーンとご紹介します!
 「おちょぼさん」で、わいわい賑やかな楽しいお参りをしてみませんか?
おちょぼさんを楽しむ おちょぼさんへお参り おちょぼさんの基礎知識

千代保稲荷へお参りしよう

お参りの方法はこちら

千代保稲荷の月並祭(月末月初の縁日)


大きいサイズの動画はこちら
 千代保稲荷は、特に月末月初に参拝される方が多くなります。これは「今月もよく商いができまして、ありがとうございました。来月もよろしくお願いします。」と、商売繁盛のお礼参りをするため。
 この月末月初に行われる縁日は「月並祭」と呼ばれ、月末の夜から早朝まで、たくさんの人で賑わいます。参道いっぱいに屋台や出店が軒を連ね、まるで初詣のような雰囲気になります。
 美味しそうな食べ物の匂いがあちこちから漂ってきて、取材に伺った西美濃スタッフも、思わず目移りしてしまいそうに…。
 無事取材が終わってから、串カツ片手にビールでカンパーイ(^-^)しました!これがあるから、おちょぼさん参拝はやめられない!?
千代保稲荷の月並祭の様子1 千代保稲荷の月並祭の様子2 千代保稲荷の月並祭の様子3

ぜ〜んぶ食べたい!おちょぼさん食べ歩きグルメスポット

 参拝後のお楽しみといえば、参道や界隈での食べ歩き♪ですよね(^^)。
 おちょぼさん参拝の折にはぜひ味わいたい「おちょぼグルメ」、今回は、西美濃スタッフ&皆様からのリクエストから選定したオススメのお店をご紹介します。

串カツならココがおすすめ! 大黒屋


大きいサイズの動画はこちら
 おちょぼさん参道の西側に位置する大黒屋。
 気軽に手を伸ばし出来たてアツアツの串を食べてほしいという思いを胸に、ご主人は日々串を揚げています。その数、多い日にはなんと約3,000本!
 アツアツ揚げたての串をいただくと、衣がカラッとしていて中のお肉はとてもジューシー。そのままでも美味しいですが、どて味噌やソース、そしておちょぼさんでは大黒屋さんにだけ置いてある「おろしだれ」に付けて食べるとまた違った味わいが楽しめます。特におろしだれは普通のおろしポン酢とは違い、大黒屋オリジナルブレンド。
 アツアツの串に、さっぱりとしたおろしだれが絶妙!ぜひ味わってみてくださいね。
大黒屋 大黒屋 大黒屋
大黒屋
    大黒屋
  • 岐阜県海津市平田町三郷1128地図
  • 0584-66-2055
  • 平日 10:00〜16:00 / 土日 10:00〜17:00
  • 不定休
  • 串カツ1本80円〜(税込)

川魚ならココがおすすめ! やまと本店


大きいサイズの動画はこちら
 大正5年創業、もうすぐ100周年となるやまと本店。
 やまと本店では、うなぎ・なまずなど川魚にこだわった料理を食べることが出来ます。
 中でも人気なのは、なまずの蒲焼が手軽な値段でまるっと味わえる「なまずランチ」。なまずはビタミン・コラーゲンが多く含まれ、美容や滋養強壮に良い魚なのですが、食べるとなると泥臭さが強く、なかなか食べづらい魚でもあります。やまと本店ではそんななまずの臭みをしっかり取り除き、創業以来代々伝わる秘伝のたれを使っておいしく調理してくれます。蒲焼を食べてみるとうなぎと似ているような感じがしますが、うなぎより脂が少なめでしつこさがなく、あっさり。甘辛〜いたれが全体にしっかりしみこんでいるので、ご飯がとっても進みます♪
 美味しくて体にも美容にも良い「なまず」料理、ぜひお試しくださいね。
やまと本店 やまと本店 やまと本店
やまと本店
    やまと本店
  • 岐阜県海津市平田町三郷1966地図
  • 0584-66-2112
  • 平日 10:30〜15:30(OS15:00)
    日・祝 10:30〜16:00(OS15:30)
    月末  10:30〜翌3:00(OS2:30)
  • 不定休 ※夜は前日までに要予約。
  • なまずランチ 1,480円(税抜)
  • 姉妹店
    【やまと新館】

    • 岐阜県海津市平田町三郷2202-1
    • 0584-66-3503
    • 10:30〜15:30(OS15:00) ※月末は23:00まで
    • 不定休 ※夜は前日までに要予約。
    • 【おちょぼっ娘】
    • 0584-66-2628
    • 10:30〜15:00 ※月末はオールナイト



たい焼きならココがおすすめ! 佐溝屋


大きいサイズの動画はこちら
 東口大鳥居入って右側にある、人気のたい焼き店「佐溝屋」。
 参道を通ると、生地の焼ける香ばし〜い香りが漂ってきて、つい引き寄せられてしまいます(^-^)。
 人気店なので行列ができることもありますが、並んでいる間はたい焼きが焼きあがる工程を目の前でじっくり見ることができて楽しいですよ。一度にたくさん焼けるので、待ち時間も短め。

 ズラリと並んだ焼き型に次々と生地が流し込まれ、三代目が炊く自家製の餡子がしっぽまでたっぷりと乗せられます。反対側の生地も焼かれ、いよいよ合体!リズム良くたい焼きが仕上がっていきます。
 出来たてアツアツのたい焼き、外側はパリっ、中はふっくら。冷めてもふっくらしたままで、とても美味しいですよ(^-^)
佐溝屋 佐溝屋 佐溝屋
佐溝屋
    佐溝屋
  • 岐阜県海津市平田町三郷1994-1地図
  • 0584-66-3413
  • 9:30〜16:30(売切れ次第終了)/月末9:30〜24:00
  • 不定休
  • あんこ 110円(税込)/栗入り 160円(税込)

大学いもならココがおすすめ! 芋にいちゃんの店


大きいサイズの動画はこちら
 お千代保稲荷の本殿東側にあるお店「芋にいちゃんの店」。
「これを食べるためにおちょぼさんに通っている」というリピーターがいるほどの人気店です。

 きれいな黄金色に仕上がった大学いもは、外蜜パリッと、中の芋はホックリ。初めて食べた人がみんなビックリするこの食感、西美濃スタッフもすっかり病みつきになりました(^-^)。
 出来たては特に絶品!ちょっとお行儀が悪いですが、買ったその場で1個2個つまんでしまいます♪。

 店頭では、オレンジのライトに照らされてきらきら光る芋が鮮やかな手つきでほぐされていきます。ほぐすときに風に当てながら飴を冷やして固めることで、あの「パリッ」とした食感ができるとのこと。
 買った当日に食べるのが一番美味しいですが、食べきれない場合は表面の飴が溶けないように冷凍庫に入れて保存しましょう。
食べる時は自然解凍でおいしく頂けます♪
芋にいちゃんの店 芋にいちゃんの店 芋にいちゃんの店
芋にいちゃんの店
    芋にいちゃんの店
  • 海津市平田町三郷1984地図
  • 0584-66-2822
  • 10:00〜売切れ次第終了
    ※月末は深夜3時頃まで営業
  • 不定休
  • 大パック(27〜30粒) 750円(税込)
    中パック(18〜20粒) 500円(税込)
    小パック(10〜12粒) 300円(税込)
  • スタンプカード有り(有効期限無し)

生麩ならココがおすすめ! 美濃屋


大きいサイズの動画はこちら
 もちもちの大福の中に、とろりとした食感の生クリームがたっぷり入った美濃屋の「生クリーム大福」。夏場はクリームが溶けてしまうため、秋〜春の期間限定で販売されます。
 種類は、プレーンな「生クリーム大福」と、抹茶を混ぜて作られる「抹茶生クリーム大福」の二種類。また、2月28日からは期間限定の「いちご生クリーム大福」も登場予定!急に販売終了になる場合もあるそうですので、見かけたら即GETしてくださいね^^。
 この「生クリーム大福」、冷凍してはいけないそうです。「冷凍するとクリームが分離しちゃうから、美味しくなくなっちゃうよ!」と、店長さんに教えて頂きました。
 美濃屋は麩屋さんということもあり、麩まんじゅうもとってもおすすめ。みずみずしい生麩の中にしっとりと滑らかなこし餡の入った麩まんじゅうは、サンキラの葉で1つづつ丁寧に包まれています。
 季節に合わせて販売される種類が変わるので、折々の味を楽しめるのもポイント。春は桜餡と桜の葉で仕上げた「桜麩まんじゅう」と、ヨモギがたっぷり入った「よもぎ麩まんじゅう」。夏は、白こしあんを使い柚子の香りでさっぱりと仕上げた「柚子麩まんじゅう」が販売されます。
 「生クリーム大福」と「麩まんじゅう」は土日・祝日・月末のみの販売です。大人気のこの味、ぜひゲットしてくださいね。
美濃屋 美濃屋 美濃屋
美濃屋
    美濃屋
  • 岐阜県海津市平田町三郷1188地図
  • 0584-66-2481
  • 平日 8:30〜16:00
    土日・月末 8:00〜17:00
    12月31日8:00〜元日23:00
    ※天候により早く閉める場合もあります。
  • 不定休
  • クリーム大福(6個入り) 700円
    抹茶クリーム大福(6個入り) 800円
    黒ごま麩まんじゅう(6個入り) 600円

  • 詳しくは各店舗へお問い合わせください。

1/2 次ページへ
アイコンの見方
住所住所  電話番号電話番号  営業時間営業時間  定休日定休日  価格価格  備考備考 
特集
Page 1
・千代保稲荷の月並祭
・ぜ〜んぶ食べたい!おちょぼさん食べ歩きグルメスポット
 ・大黒屋
 ・やまと本店
 ・佐溝屋
 ・芋にいちゃんの店
 ・美濃屋
Page 2
・千代保稲荷へお参りしよう
・千代保稲荷の基礎知識
・駐車場・トイレマップ


おすすめコーナー用イメージ画像
[だいしん ビジネスマッチング]
新しいビジネスパートナーが、きっと見つかる。をキャッチコピーに大垣西濃信用金庫の新サービス開始。詳しいサービス内容、条件等はご確認ください。
大垣西濃信用金庫
おすすめコーナー用イメージ画像
[エコ・ループサービス]
お引越の際に発生する不用品(本、CD、衣類など)、西濃運輸が商品をお預りし、ネットオフにて、査定、買取を行うものです。詳しくはご確認ください。
西濃運輸
岐阜県西美濃地域のオリジナル商品など販売!
関ケ原合戦の武将気分がぐっと高まる商品を取り揃えています。
関ケ原合戦の全容を描いた 関ケ原合戦図屏風(小) 好きな武将の旗を飾っても良し、合戦陣形図をつくるも良し!武将ミニのぼり旗 美濃手漉き和紙で作られた家紋型ウィンドウデコレーションKAMON dECO
関ケ原合戦図屏風を高さ20cmのミニサイズで再現しました
価格:3,600円
好きな武将の旗で気分をアゲ↑よう! 武将ミニのぼり旗
価格:1,350円
美濃手漉き和紙で作られた家紋型ウィンドウデコレーション
価格:980円
西美濃 秋のお祭り特集 第二弾!
 2017年秋!芭蕉元禄楽市・楽座まるごとバザールやJAにしみの農業祭など、西美濃の個性豊かな秋のお祭りを一挙にご紹介いたします!

2017-10-24 UP!
養老改元1300年祭を楽しもう!
 元号が「養老」と改元されてから1300年の節目を迎えます。これを記念し養老町では、町を挙げて「養老改元1300年祭」が開催されます。

2017-5-25 UP!
大垣出身の漫画家が描く!「聲の形」の舞台紹介in西美濃
 大垣出身の漫画家、大今良時さんのコミック『聲の形』。作品の舞台となった西美濃のスポットをご紹介します。

2015-12-4 UP!
養老 焼肉街道を往く
 県道56号南濃関ヶ原線。又の名を「養老焼肉街道」と呼ばれる街道があるんです!近くのBBQ場の紹介もありますよ!

2014-10-10 UP!
「おちょぼさん」を楽しもう!千代保稲荷神社〜界隈めぐり
 千代保稲荷(おちょぼさん)界隈めぐりの第2弾!参道に並ぶ”食べ歩き&お土産スポット”をご紹介します。

2015-12-18 UP!
西美濃 情報サポーターの皆様よりご投稿いただいた地域のイベントや飲食店の感想・体験談などをご紹介するコーナーです。
『長?屋』でモーニング
西美濃情報サポーター大募集!

↑ページトップへ