岐阜県大垣市を中心に地域のニュース、イベント、グルメなどの身近な情報を発信するオフィシャルポータルサイト
大垣地域ポータルサイト西美濃
今日の天気
西美濃ってどこ?
トップ > 西美濃な人 > まちの魅力を掘り起こす「まちづくり工房大垣・歴史観光グループ」代表、疋田 正さん
西美濃な人

  • まちの魅力を掘り起こす
    「まちづくり工房大垣・歴史観光グループ」代表、疋田 正さん(77)

「グループの正装です」と語る
疋田正さん=歴史観光グループ提供
 岐阜県大垣市の中心市街地活性化のために各種市民団体が集まって1999年に組織された「まちづくり工房大垣」。市や商工会議所、市内の大学などと連携しながら、同市郭町の「大垣市まちづくり市民活動支援センター」を拠点に空き店舗対策や環境問題などの事業に取り組んできた。歴史や観光を通して活動しているのが「歴史観光グループ」。今年夏の水都まつりでは、春の大垣まつりが国の重要無形民俗文化財に指定されたのを記念して「あなたも大垣まつり通(ツー)に!」と題した、自分たちで調べて制作したパネル展を開いた。疋田さんたちは「多くの市民に見に来ていただいた。これがきっかけとなって中心市街地に人が集まってもらえればうれしい。まちのにぎわいにつながれば」と、楽しそうに話す。


寄贈された「大垣本陣模型」
を見る小川敏大垣市長=
歴史観光グループ提供
 歴史観光グループは、「大垣市をはじめとした西濃地域の歴史的、文化的、伝統的、民俗的遺産の調査、発掘、研究を行い、その成果を基礎に活用、保存、再建などによる自主的なまちづくりを進め、地域の発展を図ろう」と、まちづくり工房の組織化とともに発足。「おいじゃーす(いらっしゃいませの意味)」をキャッチフレーズに活動してきた。現在の会員は会社員、自営業者、公務員、主婦、定年退職者など29歳から80歳代までの15人。これまでに、旧美濃路(岐阜県垂井町〜名古屋市熱田区)をテーマに「美濃路大垣スタンプラリー」や「大垣本陣模型制作」「美濃フェス」、さらに「大井荘講演会」「大垣歴史講演会」「昼飯大塚古墳市民発掘会」「美濃路ぶらりウォーク」「竹鼻街道ウォッチング」などを開催してきた。大垣本陣模型は、一級建築士の会員が設計し会員が手作りで50分の1の大きさに制作したもので、大垣市に寄贈した。現在は竹島町の本陣跡の建物に展示してある。このほか、大垣まつりの本町の「相生やま」や竹島町の「榊やま」の10分の1の模型も制作した。「美濃路ぶらりウォーク」は、大垣観光協会が現在実施している「ぷらっと大垣通行手形」に引き継がれている。パネル展は2002年から毎年、水都まつりに合わせて本町通りの久世画廊の前で開催している。今年は、大垣まつりで、あまり知られていないやま行事ややまの言い伝えを掘り起こして展示した。看板も手作り。「人通りが多いとじっくり見られないから」と、朝5時に来た人たちもいた。昨年開催された俳人・松尾芭蕉生誕370年祭では、市民企画事業として「吟行『大垣四季の路と遺跡めぐり』」のハンドブックも刊行している。


昼飯大塚古墳で発掘体験を
する会員たち=歴史観光グループ提供
 グループは、毎月2回例会を開く一方、会報「おいじゃーす通信」も年に2回発行している。今年8月1日発行のおいじゃーす通信では、かわら版として「大垣まつりの見どころ」「こぼれ話」「大垣まつりやまクイズ」などを掲載し市民にも配布した。「おいじゃーす」と書かれたのぼり旗や法被もつくり、各種事業や「城下町おおがき新春マラソン」に法被を着た会員がのぼり旗を持って参加している。会員の結束力は強く、楽しい仲間たちだ。


大垣まつりのパネル展に見入る
市民=歴史観光グループ提供
 疋田さんや会員たちは「知らないことを発掘するのは楽しい。活動を通していろんな人と触れ合い、協力してもらったり勉強をさせてもらっている。美濃路をテーマにスタンプラリーやウォーキングを開いたのも、市民にまちの中心部に来ていただくため。まちに昔のような元気を取り戻したい」と語る。さらに「大垣だけでなく西美濃のまつりを紹介するシンポジウムも開きたい」と意欲的に準備を進めている。
2015.10.01(子林 光和)

他の西美濃な人を見る


おすすめコーナー用イメージ画像
[OKBギャラリー 展覧会のご案内 ]
『ジュニア水彩展』開催中です。
交通アクセス、開館時間等詳しくはご確認ください。
大垣共立銀行
おすすめコーナー用イメージ画像
[カンガルー自転車イベント便]
自転車に関わるイベント(レース等、旅行先でのサイクリングなど)に参加される方が、所有する自転車をイベントが開催される場所(宿泊場所など)へ輸送するサービスです。詳しくはご確認ください。
西濃運輸
岐阜県西美濃地域のオリジナル商品など販売!
武将気分がぐっと高まる関ケ原町と垂井町の商品を取り揃えています。11月22日より垂井町観光協会商品の取扱いを開始しました!
使えば賢くなる!?智将セット 半兵衛クリアファイル&ノートのセット 垂井町が誇る二大武将の陣旗を模したフェイスタオル 陣旗タオル 美濃手漉き和紙で作られた家紋型ウィンドウデコレーションKAMON dECO
使えば賢くなる!?智将セット 半兵衛クリアファイル&ノートのセット
価格:400円
垂井町が誇る二大武将の陣旗を模したフェイスタオル 陣旗タオル
価格:500円
第2回 関ケ原まるごと検定 公式テキストはコチラ!
価格:780円
大垣出身の漫画家が描く!「聲の形」の舞台紹介in西美濃
 大垣出身の漫画家、大今良時さんのコミック『聲の形』。作品の舞台となった西美濃のスポットをご紹介します。

2015-12-4 UP!
養老 焼肉街道を往く
 県道56号南濃関ヶ原線。又の名を「養老焼肉街道」と呼ばれる街道があるんです!近くのBBQ場の紹介もありますよ!

2014-10-10 UP!
「おちょぼさん」を楽しもう!千代保稲荷神社〜界隈めぐり
 千代保稲荷(おちょぼさん)界隈めぐりの第2弾!参道に並ぶ”食べ歩き&お土産スポット”をご紹介します。

2015-12-18 UP!
「おちょぼさん」を楽しもう!千代保稲荷神社〜界隈めぐり
 「おちょぼさんならでは」のお参りの仕方や、"食べ歩き"グルメスポットをご紹介!

2014-12-8 UP!
西美濃 情報サポーターの皆様よりご投稿いただいた地域のイベントや飲食店の感想・体験談などをご紹介するコーナーです。
道の駅『パレットピアおおの』
西美濃情報サポーター大募集!

↑ページトップへ