岐阜県大垣市を中心に地域のニュース、イベント、グルメなどの身近な情報を発信するオフィシャルポータルサイト
大垣地域ポータルサイト西美濃
今日の天気
西美濃ってどこ?
トップ > 特集一覧 > バックナンバー
※掲載内容は本特集リリース時期(2013年5月13日更新)の情報です。内容が変更となる場合がありますので、事前に必ずお問合せください。あらかじめご了承ください。

味わい深い 西美濃のお茶

 季節は春から初夏へと移り変わり、自然が豊かな西美濃地域にはまぶしいくらいの新緑が溢れています。
 岐阜県は「美濃茶」の産地として知られ、西美濃地域では、良質な「美濃いび茶」が生産されています。5月には“一番茶”の初摘みが行われ、豊かな自然の中で育った“新茶”の出荷が始まります。
 今回はこの地元産の味わい深いお茶を、より一層楽しむための情報をお届けします。自然の香り溢れるお茶でホット一息付いてみてはいかがでしょうか。

「美濃いび茶」とは

美濃いび茶の写真
 山や川など美しい豊かな自然に恵まれた西美濃が産地のお茶を指します。
 産地は主に、大垣市(旧上石津町)、垂井町、関ヶ原町(栽培面積87ha、荒茶生産量34t)と、揖斐の茶産地である揖斐川町(旧揖斐川町、春日村、久瀬村)、池田町(栽培面積281ha、荒茶生産量369t)の二ヶ所に分けられます。
 冬期に積雪が多い厳しい自然条件の中、それぞれの優れた気象条件を生かして、「ぎふクリーン農業」「有機農産物」の認定制度による、おいしくて「安全・安心」なお茶の生産が進められています。また、垂井町のお茶は縁起の良い「不帰茶(かえらずちゃ)」として知られています。

縁起の良い垂井町の「不帰茶(かえらずちゃ)」

不帰茶の写真
 伊吹山にほど近い、澄んだ水と緑豊かな山々のふもと垂井町で「不帰茶」が栽培されています。品種は日本茶の代表品種「やぶきた」「おくみどり」で、4月下旬から5月中旬にかけて一番茶が収穫されます。
 「不帰茶」は、豊臣秀吉の参謀・竹中半兵衛の出身地である垂井町岩手不帰の茶園で生産されています。不帰には次のような地名伝説があります。
 昔、嫁に行く娘に両親が『女は口を慎むべし』と心得を諭した処、娘は忠実に守り口を利かなかった。嫁ぎ先では不都合と離縁させられる。仲人と婿さんに送られ里に向かう途中、垂井の里で一休み。折りしも狩人がきじを鉄砲で撃った。それを見て「きじも鳴かずば撃たれもしない」と歌を詠んだ。この言葉に婿さんはもの言ったとビックリし「これは帰すことは出来ない」と引き返した。
 このことから不帰の地名がつけられたといいます。味と香り、縁起の良い不帰茶は、帰らない娘のためにと結婚慶事等ご進物に利用されています。

揖斐川の清らかな水で育った「美濃いび茶」

美濃いび茶の写真
日本を代表する一般的なお茶で、茶の新芽を蒸した後、揉みながら乾燥させたものです。上級品ほど甘み(旨み)や香りがあります。
 揖斐川沿いに開けた地域で古くから生産が行われており、味と香り、水色(すいしょく)に優れたお茶です。揖斐川町では乗用型機械を導入して生産性の向上を進めています。また、「かぶせ茶」や「てん茶(まっ茶の原料)」の生産も行われています。
 旧春日村では特別栽培茶の生産が行われています。池田町では、山ろくの傾斜地を中心に栽培が行われ、香り高いお茶が生産されています。

ぎふクリーン農業とは

ぎふクリーン農業
 有機物等を有効に活用した土づくり並びに環境への負荷の大きい化学肥料、化学合成農薬等の効率的な使用と節減を基本とした環境にやさしい農業です。
 不帰茶生産組合では、化学肥料を削減し有機質資材を使用した土づくり、病害虫の発生状況を観察し、適期に病害虫の防除を行うことで、化学合成農薬の使用を削減した栽培を実施しています。



美濃いび茶の購入について

「不帰茶(かえらずちゃ)」の購入について

 不帰茶の購入は「不破営農経済センター」までお問い合わせください。

「美濃いび茶」の購入場所一覧

店舗名 所在地 電話番号 営業時間 定休日
ファーマーズマーケット
大野店
大野町大字中之元字横町1125 0585-36-1177 4月〜10月
9:30〜18:00
11月〜3月
9:30〜17:00
毎週火曜日、年末年始
ブルースカイ 揖斐川町三輪2275 0585-23-1605 9:30〜17:00 毎週水曜日・その他指定日
*年末年始はお問い合わせ
ください。
グリーンステーション 池田町池野262-3 0585-45-0210 9:30〜17:00 毎週水曜日・その他指定日
*年末年始はお問い合わせ
ください。
道の駅
池田温泉
農産物直売所
池田町片山1953-1 0585-45-1020 4月〜10月
10:00〜18:00
11月〜3月
10:00〜17:00
毎週水曜日・その他指定日
*年末年始はお問い合わせ
ください。

道の駅池田温泉農産物直売所に行ってきました!

 ゴールデンウィーク中ということもあり、道の駅にはたくさんの人で賑わっていました。
 清潔感あふれる直売所には、揖斐川町で採れた新鮮な特産物が色々並んでおり、どれもお値打ちな価格で購入することができます。
 スタッフが伺った時は、まだ時期が早く新茶が並んでおらず、購入することができませんでしたが、5月中旬には並ぶとのことでした。
 店内の奥に「美濃いび茶」の特設コーナーがあり、こちらに今年採れたての「新茶」が並ぶそうです。この時期に合わせて新茶の購入のため、遠方からいらっしゃる方もいるそうです。新茶の他にも色々な特徴を持ったお茶が購入できるので、迷った際は直売所の販売員へ、気軽に声をかけてくださいとのことでした。気さくな方ばかりで安心して聞けますよ。
道の駅池田温泉農産物直売所の写真
こちらが直売所です
道の駅池田温泉農産物直売所の写真
新鮮な特産物がたくさん並んでいます
道の駅池田温泉農産物直売所の写真
色々な種類のお茶を購入できます

お茶を使ったアイスクリーム 瑞草園(ずいそうえん)

 広い道の駅には直売所の他に、いくつか建物があり飲食やお土産の購入を楽しむことができる施設になっています。その一角にお茶専門店があり、こちらでは茶の販売はもちろん、「美濃いび茶」を素材にしたアイスクリームを購入することができます。
瑞草園の写真
瑞草園の写真
瑞草園の写真
  • 岐阜県揖斐郡池田町片山1953番地1
  • 4月〜10月 10:00〜18:00 / 11月〜3月 10:00〜17:00
  • 毎週水曜日・その他指定日 *年末年始はお問い合わせください。
  • 0585-45-1020
  • http://www.glamdy.com/shop.html

お茶のおいしい入れ方

  1. 茶碗に沸騰したお湯を入れて冷まします。
    お湯の温度と1人分の量は上級茶で70℃、60cc、並茶で90℃、90ccが目安です。沸騰したお湯のままでは苦味、渋味成分がたくさん溶出します。湯冷ましがコツ
  2. お茶の葉を急須に入れます。
    目安は5人分で10g(大さじ2杯分)です。
  3. 茶碗で湯冷まししたお湯を急須に注ぎ、並茶で約1分間(深蒸し煎茶は約30秒)お茶が浸出するのを待ちます。
  4. お茶を注ぐ分量は均等に、濃淡がでないように廻し注ぎ、最後の一滴までしぼりきるように注ぎます。おいしく飲める温度は50〜60℃くらいです。
    2煎目は、1煎目よりやや高い温度のお湯を注ぎ、約10秒待って茶碗に注ぎます。
    廻し注ぎ:、□→あイ僚腓脳しずつ注いだら、アあ→□,僚腓巴蹐終えるまで繰り返します。

※詳しくは各会場へお問い合わせください。

1/1
アイコンの見方
場所場所  営業時間営業時間  定休日定休日  問合せ先問合せ先  電話番号電話番号
HPホームページ  備考備考
特集
Page 1
・「美濃いび茶」とは
・美濃いび茶の購入について
・道の駅池田温泉農産物直売所に行ってきました!
・お茶のおいしい入れ方
バックナンバー


おすすめコーナー用イメージ画像
[だいしん ビジネスマッチング]
新しいビジネスパートナーが、きっと見つかる。をキャッチコピーに大垣西濃信用金庫の新サービス開始。詳しいサービス内容、条件等はご確認ください。
大垣西濃信用金庫
おすすめコーナー用イメージ画像
[エコ・ループサービス]
お引越の際に発生する不用品(本、CD、衣類など)、西濃運輸が商品をお預りし、ネットオフにて、査定、買取を行うものです。詳しくはご確認ください。
西濃運輸
岐阜県西美濃地域のオリジナル商品など販売!
関ケ原合戦の武将気分がぐっと高まる商品を取り揃えています。
関ケ原合戦の全容を描いた 関ケ原合戦図屏風(小) 好きな武将の旗を飾っても良し、合戦陣形図をつくるも良し!武将ミニのぼり旗 胸元の家紋でさりげなく推し武将をアピール 武将Tシャツ
関ケ原合戦の全容を描いた 関ケ原合戦図屏風(小)
価格:3,600円
好きな武将の旗を飾っても良し合戦陣形図をつくるも良し!武将ミニのぼり旗
価格:1,350円
胸元の家紋でさりげなく推し武将をアピール 武将Tシャツ
価格:1,800円
夏祭り&花火大会
 西美濃地域で行われる夏祭りや花火大会をご紹介!いよいよ夏本番、家族や友達と楽しい夏の思い出を作りに出かけましょう♪

2017-7-19 UP!
夏の屋外プール特集
 西美濃にある屋外プールの紹介!ウォータースライダーなど、色々なプールがありますよ☆安全に水遊びしましょう!

2017-6-28 UP!
甘い香り漂う 大垣の梨特集
 大垣市は岐阜県下第2位の梨の産地です。甘い香りが漂う梨の魅力を余すことなくた〜っぷりとお伝えしていきますよ!

2013-8-9 UP!
養老改元1300年祭を楽しもう!
 元号が「養老」と改元されてから1300年の節目を迎えます。これを記念し養老町では、町を挙げて「養老改元1300年祭」が開催されます。

2017-5-25 UP!
大垣出身の漫画家が描く!「聲の形」の舞台紹介in西美濃
 大垣出身の漫画家、大今良時さんのコミック『聲の形』。作品の舞台となった西美濃のスポットをご紹介します。

2015-12-4 UP!
初夏の和菓子特集 大垣編
 大垣の夏の風物詩と言えば「水まんじゅう」。他にも初夏に食べたい涼しげな和菓子を集めてみましたよ!

2015-5-20 UP!
養老 焼肉街道を往く
 県道56号南濃関ヶ原線。又の名を「養老焼肉街道」と呼ばれる街道があるんです!近くのBBQ場の紹介もありますよ!

2014-10-10 UP!
西美濃 情報サポーターの皆様よりご投稿いただいた地域のイベントや飲食店の感想・体験談などをご紹介するコーナーです。
『長?屋』でモーニング
西美濃情報サポーター大募集!

↑ページトップへ