TOP > 大垣ロータリークラブ ご挨拶
大垣ロータリークラブ

ご挨拶

大垣ロータリークラブ会長 黒川善栄
大垣ロータリークラブ会長
黒川 善栄

- 創立68期にあたり -

 この度、伝統ある大垣ロータリークラブの会長を仰せつかり身の引き締まる思いであります。
 理事、役員、委員会の皆様方の御指導、御協力をお願いしより活発なロータリークラブになるよう私なりに努力する所存でございます。
 さて今年度の国際ロータリークラブバリー・ラシン会長のテーマは


「インスピレーションになろう」
“BE THE INSPIRATION”

であります。
 「前向きな変化を生み出し、私たちが今日直面する課題に勇気と希望、そして創造性をもって正面から立ち向かう意欲をクラブ、地域社会、そして社会全体から引き出すための「インスピレーション」となる必要がある」ということだそうです。ロータリアンに対しては「心に火をつける人、鼓舞する人になってほしい」と呼び掛けています。
 第2630地区ガバナー木村静之さんのテーマは


「理念を掲げ、意欲を喚起し、共に行動」

です。奉仕の理念を再認識し、感動体験の話をして意欲を喚起し、一部のメンバーだけでなく多くの会員が参加し共に行動しようと言っておられます。
 これらRI会長、地区ガバナーのテーマを十分理解し大垣ロータリークラブでは全会員が職業奉仕に努め、各委員会の活動に積極的に参加し出席することにより「連帯」が生まれ、友情も生まれ、楽しいロータリー活動(enjoy rotary)になるのではないかと思います。
 今年大垣ロータリークラブは第68期になります。連帯ある楽しいクラブづくりを目指し精いっぱい頑張ってゆく所存でございます。
 会員の皆様一年間どうぞよろしくお願いします。