本文へジャンプ

文教協会の活動ニュース

イメージ画像01
イメージ画像02

第56回大垣市文教協会総会

 5月27日(月)、第56回大垣市文教協会総会が、大垣市民会館にて開催されました。大垣市長 小川敏様、大垣市議会議長 日比野芳幸様御臨席のもと、市内幼小中学校の教職員、文教協会役員、地域関係者、合わせて約800名が参加しました。
 前半は、テーマを「これまでからこれからへ」とし、「大垣市子どもの誓い」の制作過程と、これからの取組について、江並中学校生徒会の代表生徒が発表しました。また、市制100周年記念映像「あすへとつなぐ水都の宝」を観たり、おおがきの歌「これまでからこれからへ」を参加者全員で斉唱したりしました。
 後半は、岐阜聖徳学園大学教授、龍崎忠先生をお招きし、「道徳科からのもう1つのメッセージ−教師/保育者としてよりよく生きる−」という演題で、講演をいただきました。昨年度の大垣市内の研究実践を踏まえ、その中で見出したメッセージについて、お話しいただきました。

詳しくはコチラ


今後の事業予定・HP掲載予定

・第1回 理事会・代議員会 令和元年5月15日(水)
・第56回文教協会総会 5月27日(月)
・教職員研修会 7月26日(金)
・市民と先生との意見交換会 8月5日(月)
・夏季研修講座
・発展・体験学習支援事業
夏休み
・第2回 理事会 3月上旬
・文教協会報発行 年間6回