大垣地域経済戦略

 人口減少と少子高齢化を背景として、生産年齢人口の減少による人材不足がおこり、また、経済のグローバル化が進む中、地域企業等も国際的な競争に直面するなど、経営環境が大きく変化しています。

 大垣地域経済戦略推進協議会では、こうした変化に的確に対応していくため、働き方改革や人材の多様化を柔軟に進め、新たな創業や雇用の創出を図ることを目的に、平成31年3月に「大垣地域経済戦略」を策定しました。

1 基本目標

大垣地域のワクワクが世界のワクワク
〜今できることからはじめましょう いっせいのうで〜

2 目標値

2060年の大垣地域の人口40万人

3 計画期間

2019年度〜2060年度の42年間

大垣地域経済戦略リーフレット(PDF版)