• HOME
  • 会社案内
  • 福祉事業
  • 車両事業
  • 鉄工事業
  • 各種保険
  • アクセス・お問合せ
HOME > 車両事業:修理事例

車両事業

修理事例

事例01 … トヨタ IQ

車種 トヨタ IQ
ブルーメタリック
破損状況 左ドア及び左リヤフェンダー
修理内容 形状復元作業及びボディー色塗装
修理期間 5日間
損傷具合
黄色い円が損傷した中心部となります。わかりずらいですが、ドアにも損傷があります。



職人が手作業にて本来の形に整形していきます。

整形後
整形を終えた後です。
これからボディー色を塗る為に必要な塗装前下工程となります。



熟練の塗装技術により元通りの綺麗なブルーになっております。


事例02 … トヨタ レクサス LS

車種 トヨタ レクサス LS
パールホワイト
破損状況 左フロントドア及びリヤドアスクラッチキズ・凹み
修理内容 左フロントドア凹み形状復元作業及びボディー色塗装、リアドア擦り傷修理ボディー色塗装
修理期間 7日間
損傷具合
ドア中央付近に一本のラインが入ってしまいました。
一見するとキズのみに見えますが少し凹んでいます。

整形後
凹んだ変形を整形する為、パテを塗ります。

パテとは、、、一般的に変形したキズ・凹みに充填する事により凹みを埋める為の物。ペースト状で歯磨き粉を少し硬くした感じです。



機械も使いますが、まずは手研ぎにて、新品時のように、まっすぐにする為に研いでいきます。



レクサスのパールホワイトです。
トヨタ系のパールなら基本的には同じように作業しますが、流石にLSとなると緊張します。
しかしそこは職人!卓越した感覚にて塗装していきます。



鏡面磨きをしていきます。ポリッシャーという研磨機械にて表面をツルツルピカピカに磨きます。



すっかり元通り、旧塗膜と新塗膜の境が無いように、グラデーションという技法を使い、馴染ませてあります、
これにより修理後も違和感なくお乗り頂けます。


トップへ