西美濃探検

6.史跡美濃国分寺跡と大垣市歴史民俗資料館

美濃国分寺跡とその出土品を紹介。

▲史跡美濃国分寺跡では、金堂や塔の跡などが復元されており、国の史跡に指定されています。

 約1300年前、聖武天皇の詔勅により建立された美濃国分寺の跡が残されており、広大な敷地は史跡公園として利用されています。ここから発掘された柱や瓦など貴重な出土品は、隣接する大垣市歴史民俗資料館に展示されており、矢道長塚古墳・昼飯大塚古墳の考古資料や西美濃の民俗資料などとともに見ることができます。

大垣市青野町1180-1
TEL.0584-91-5447
【時】9:00〜17:00
【休】月曜日午後、火曜日、祝日の翌日
【料】一般100円、小・中学生50円
【P】有
戻る

(C) 2002 GINET