西美濃探検

6.船町港跡と住吉燈台

往時の面影を残す川港。

▲春は桜の名所としても有名で、大垣市で最も絵になるところです。

 船町港は大垣城の外堀であった水門川の川港で、明治時代まで人や積み荷でにぎわいました。このランドマークとして建てられた住吉燈台は、高さ約8メートルの寄せ棟造りで、点灯部には油紙障子がはめ込んであります。

大垣市船町1
【問】大垣市商工観光課
TEL.0584・81・4111
戻る

(C) 2002 GINET