大垣地域ポータルサイト西美濃


□ひまわりからのQ&Aコーナー

Q:私の子どもは皆と少し違っているように思います。ことばが遅かったのと、同年齢の子どもと遊ぼうとしません。本は嫌いで見るのを嫌がりますが、数字は得意で全部覚えました。パソコンや計算機、携帯などに興味があって数字ばかり追っているように思います。3歳児で保育園に入れようと思っていますが、どんな保育園が良いでしょうか。

A: 保育園にも色々な所がありますから、お母さんがその目で確かめておかれるのが一番ですが、お子さんはもしかしたら発達の特性を持っているお子さんであるかもしれません。名前を読んだら振り返りますか?お母さんが「ほら見て!」と言うと、共感してお母さんと同じ物を見て楽しめますか?自分の興味のある事は熱中するけれども「だめ」と何度言っても同じことをするとか、叱られていることが分っていないようだという場合、耳から入ってくる情報を取り込むことが苦手である場合も考えられるのです。
 子どもは本に書いてある通りに発達してくれませんが、中でも情報の処理の仕方に特徴を持つお子さんがいるのです。私たちは子どもは何でも自然に覚えていくと考えがちですが、そうではありません。自然に覚えていくことが苦手で、教えていってあげないと獲得していかないタイプの子もいるのです。
 保育園を選ぶ場合、まず、「自由保育」をしているところでない方が良いと思います。朝登園したら何をしたらいいのか、活動のメリハリがあって、始めと終わりがあるという方が生活しやすいいでしょう。それと、保育園では集団から外れてしまうことも多くなるかもしれません。そうなると園では加配の保育士さんが個別についてくれるということもあります。しかし、お子さんが集団から外れてもお子さんの思い通りに、まるで下僕のようにつき従ってくれるだけではお子さんの社会性は見につきません。園全体がお子さんの発達特性を理解してくれる所を探しましょう。保育士さんが、友達との間をつなぎつつ「〜するといいよ。」「〜と言えばいいよ。」と一つ一つ場面に応じて丁寧に関わってくれる園をお勧めします。

ひまわりからのメッセージトップ
トップページ
(C) 2009 GINET