大垣地域ポータルサイト西美濃


□ひまわりからのQ&Aコーナー

Q:うちの子は4歳です。上の子は静かですがこの子は走り回り、つま先でツンツンとした走り方をします。くるくる回ることも大好きです。ことばも少し遅い気がします。

A: つま先歩きは2歳児の頃には見られることもありますが、運動面で発達してくると徐々に見られなくなります。子どもは体を使った遊びや身辺自立に向けたしつけを進める中で触覚、視覚、聴覚、固定覚(筋肉の動き)、前庭覚(バランス反応)などの感覚が脳の中で統合されてくると言われています。ところがそういった感覚の入り方が強すぎたり、逆に激しい感覚でないと入って行かなかったりする子がいるのです。つま先でツンツンしたり、くるくる回ったりしている貴女のお子さんは感覚が入りずらい為に自分で感覚刺激を入れようとしている子どもかも知れません。
 病院に行って作業療法の先生に体の動きや協調動作、バランスなどがどの程度発達しているか、相談してみることも一つです。
 ことばも少し遅いということですから、認知面での発達も気になります。発達支援センターや最寄りの児童デイサービス施設などでの相談をお勧めします。

ひまわりからのメッセージトップ
トップページ
(C) 2009 GINET