いき粋墨俣創生プロジェクト

トップページ > 墨俣のまちづくり > 墨俣地域まちづくり協議会規約

墨俣地域まちづくり協議会規約

(名称)
第1条 本会は、墨俣地域まちづくり協議会という。
(事務局)
第2条 本会の事務局は、墨俣地域事務所地域政策課に置く。
(目的)
第3条 本会は、墨俣地域の各団体および住民の自主的な活動を尊重し、相互の連携を図りつつ地域力を高め、活力あるまちづくりを推進することを目的とする。
(活動)
第4条 本会は、前条の目的を達成するため、次の活動を行う。
 (1) 墨俣地域の特性を生かしたまちづくりの推進。
 (2) まちづくりの推進に関わる連携と総合調整。
 (3) 前条の目的を達成するために必要と認められる活動等の推進。
(会員の構成)
第5条 本会の目的に賛同し、墨俣地域のまちづくりに参加を希望する団体及び個人で構成し、これを会員とする。
(役員)
第6条 本会に、次の役員を置く。
 (1) 会長 … 1名  (2) 副会長 … 1名  (3) 書記 … 1名  (4) 会計 … 1名  (5) 監事 … 2名  (6) 理事 … 6名以内
(役員の選出・任期)
第7条 本会の役員は、会員の中で互選する。
2 任期は、2年とする。但し再任を妨げない。
3 補充役員の任期は、前任者の残任期間とする。
(役員の職務)
第8条 役員は、次の職務を行う。
 (1) 会長は、会務を統括し、本会を代表する。
 (2) 副会長は、会長を補佐し、会長に事故または支障あるときは、その職務を代行する。
 (3) 書記は、記録と資料の整理・保存および各種申請手続きを行う。
 (4) 会計は、本会の出納事務を処理し、会計事務に関する帳簿及び書類を管理する。
 (5) 監事は、会務を監査し、総会において会員に報告する。
 (6) 理事は、会長の命を受けて会務を分担し、会の運営にあたる。
(会議)
第9条 本会は、次の会議により運営する。
 (1) 総会  (2) 役員会  (3) 専門部会
(総会)
第10条 総会は、定期総会及び臨時総会とする。 2 定期総会は、各事業年度終了後3ヶ月以内に、臨時総会は必要に応じ、役員会の決議を経て、速やかに開催する。
3 総会の議長は、会長がこれにあたる。
4 総会は、次に掲げる事項を審議する。
 (1) 事業計画および事業報告に関する事項
 (2) 収支予算および決算報告に関する事項
 (3) 役員の選出に関する事項
 (4) 規約の制定および改廃に関する事項
 (5) その他の必要と認める事項
(役員会)
第11条 役員会は、役員をもって構成する。
2 役員会の議長は、会長がこれにあたる。
3 役員会は、次の事項を審議する。
 (1) 総会の議事すべき事項
 (2) その他、重要と認める事項
(専門部会)
第12条 役員会は、必要に応じて専門部会を設置することができる。
2 専門部会を構成する部会員は、役員会で選出する。
(会議の成立、議決)
第13条 総会および役員会(以下「会議」という。)は、会長が招集する。
2 会議は会員または役員の過半数の出席で成立し、出席者の過半数で決する。
(会計)
第14条 本会の経費は、助成金、補助金、委託金、寄付金等をもって充てる。
(会計年度)
第15条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日までとする。
(顧問及び相談役)
第16条 本会に、顧問及び相談役を置くことができる。
2 顧問及び相談役は、会長が総会の同意を得てこれを委嘱する。
(補則)
第17条 この規約に定めるもののほか、本会の運営に必要な事項は、役員会で定める。
附則
(施行期日)
1 この規約は、平成23年8月4日から施行する。
(経過措置)
2 第7条の規定にかかわらず、この規約施行後最初の役員の任期は、平成25年3月31日までとする。