事業者部会の紹介

部会長 衣斐 輝臣


 大垣市環境市民会議 事業者部会は、事業者として地域との関わりや、企業の社会的責任(CSR)の意識が徐々に高まりつつある平成16年に、大垣市環境市民会議のひとつの団体として、西濃地域約30の事業者が参加し組織されました。
 部会担当者は、各事業者・企業の環境管理責任者や担当者、あるいは、総務担当者が参加しています。企業として、「地域社会の環境を保全しながら、いかに地域と共に発展していくか?」をコンセプトとし、参加企業間での意見交換・情報交換・共同対策に取り組むと同時に、行政関連との連携も深めています。アドバイザーには、自治体職員・元職員も参加して、双方(行政と企業)の立場や状況を考慮しながら、地域のために、より良い施策を検討しています。
また、企業としてだけでなく、一市民としての視点から環境を考え、対策を練り、企業内での環境活動・市民運動の展開も目指しております。

事業者部会の主な活動としては、

 地域のクリーン活動への社員の参加
 年間テーマに沿った研修活動
 参加企業の環境に対する取組みの見学
 先進的な対策に取り組む企業視察
 大垣市環境市民フェスティバルへの参加
 情報交換のための懇親会

また、参加企業内だけの情報公開ではなく、一般市民(団体)にも「企業見学」等積極的に取り組んでいる事業者も多くあり、常に「地域社会」という言葉を念頭に、より良い社会の形成に向けて努力しております。