TOP > 外壁診断 > (1)外壁塗装の流れ

(1)外壁塗装の流れ

  1.塗装の種類

1液と2液の違い
  • 1液・・・主剤(塗装材)にシンナーをいれる → 自然乾燥
  • 2液・・・主剤(塗装材)に硬化剤をいれる → 硬化剤により耐久性と内部まで固まる
《 主な塗装種類 》
  詳細 耐候性 防汚性 耐久年数 費用
ウレタン1液塗装 一番多く使用されており、耐久性や耐摩耗性に優れているだけでなく耐油性や耐薬品性もすぐれている高品質の塗料です 7〜8年 安い
ウレタン2液塗装 10年
シリコン1液塗装 透湿性に富む塗装の膜を形成。また塗装膜の膨れやはがれや、さらに建物内部の結露を防止する塗料です 10年
シリコン2液塗装 15年
フッ素塗装 長期耐候性があり塗料としては最高水準の性能です
一般のお住まいでも幅広く使用されています
15〜20年 高い

  2.施工の流れ

足場架け
洗浄・養生
下地調整(ひび割れなど)
シーリング打ち(窓廻り)
シーラー処理(下塗り)
中塗り 上塗り 木部など
足場払い 点検
お引渡し

  3.完工までの流れ

現場調査
お見積提出
ご契約
色見本提出
工程打合せ
近隣あいさつ
施工
完工あいさつ