本文へジャンプ
TOP > 文教協会の活動目次 > 5.講習・懇談会 > 平成22年度 講習・懇談会

文教協会の活動

平成22年度 講習・懇談会

教職員研修会
 教職員研修会は、大垣市内の教職員を対象とし、教育の今日的課題や教職員の資質・能力に関わることについて、市内の幼保・小・中の教職員が一堂に介して研修することを目的に実施しています。
 平成22年度は8月10日(火)と8月22日(火)の二日間で実施しました。
 本年度は学習指導要領の改訂完全実施直前ということで、学習指導にテーマを絞り、8月10日(火)には、早稲田大学 大学院教職研究科 安彦忠彦 教授に「これからの学習評価の在り方」という内容で、8月22日(火)には東京大学 教育学研究科 市川伸一 教授に「教えて考えさせる授業」による学力の定着と深化」という内容で講演をいただきました。二日間で延べ人数687名という多くの教職員のみなさんの参加があり、講演会後には、自校の研究と関わって積極的に質問する姿もありました。

早稲田大学 大学院教職研究科 安彦忠彦 教授イメージ01
早稲田大学 大学院教職研究科 安彦忠彦 教授イメージ02

東京大学 教育学研究科 市川伸一 教授イメージ01
東京大学 教育学研究科 市川伸一 教授イメージ02