本文へジャンプ
TOP > 文教協会の活動目次 > 1.総会 > 平成24年度 総会

文教協会の活動

1.総会 第49回大垣市文教協会総会より

第1部
総会

第1部 総会イメージ
(1)開式のことば
(2)大垣市民の歌斉唱
(3)小川信也会長あいさつ
(4)内田一之教育長あいさつ
(5)来賓あいさつ
  • 大垣市議会 議長 岡本 敏美様
(6)平成23年度事業並びに決算報告
(7)平成24年度事業計画並びに予算
(8)50周年記念事業について
(9)閉式のことば


第2部
報告「派遣教員として宮城県を訪れて」

第1部 総会イメージ
大垣市立綾里小学校 養護教諭 松本 芽久 先生
(1)宮城県南三陸町立伊里前小学校
(2)避難所としての役割
(3)子どもたちの様子
(4)子どもたちを支え続けるために大切なこと
(5)綾里小学校の活動
(6)南三陸町で3ヶ月間過ごして


第3部
講演「震災から学んだこと」

第3部 「子どもたちとどう向き合いますか」をテーマとした大阪教育大学監事の野口先生の講演イメージ

第3部 「子どもたちとどう向き合いますか」をテーマとした大阪教育大学監事の野口先生の講演イメージ
宮城県岩沼市立玉浦中学校 横橋 健 校長先生
(1)岩沼市の被害の状況
  • 玉浦中学校の1・2年生と保護者の様子
  • 避難所での様子
(2)学校再開まで
(3)今の生徒たちの様子
(4)避難所運営時に教職員が行った主な業務
(5)生徒のボランティア活動
(6)玉浦中学校の1年間
(7)玉浦の3つの約束
  • 玉浦で一緒に過ごした友を忘れないこと
  • 震災の折の温かい支援への感謝の気持ちを持ち続けること
  • 「恩送り」の意識を高める。
(8)玉浦中学校のこれからの防災教育
(9)震災で生徒・地域・学校が感じたこと

実はこれからが大変です。
「全国、全世界からのこれまでの支援に感謝。もし機会があれば被災地を訪ねてほしい。復興にはまだまだ時間がかかります。被災地のことを忘れずにいてください。」



平成23年度